忍者ブログ
[337]  [336]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝は昨日よりもさらに遅く朝8時半起床のおはようメンテ♪

メンテ終了後のお買いもの♪
嫁がよむヤンキー車がサイドウインドーに付けてるカーテン(実は私も付けてます(笑)が、欲しいというので購入♪

嫁車は軽車なんでMサイズで良いと思ったら..........取り付けてみると縦の長さが足りない.........

開封して取り付けを試みた後なんで返品も出来ない......
どうしよう........

水槽に付けちゃいました♪

家の水槽は高さが45㌢なんでピッタリ♪



カーテンを開けるとこんな感じ♪


ポリプ君達がこちらを見つめています(笑)

このカーテンイイですね~♪
藍底維持飼育に燃えてた頃は水槽前面を黒い布で覆ったり、黄色系のライトを使用&飼育水はブラックウォーターという仄暗い環境で飼育してましたから、この時このカーテンがあれば非常に便利でしたね♪

藍底維持飼育の頃は常に水槽を黒い幕で覆ってて5面ブラック状態。

しかし、何時からかいくら藍底過背金龍だとしても見てナンボだろ?と、思うようになり、ポリプも増えた事からごく普通の飼育を行ってます。


そんなこんなで餌たいむ♪(ひらがながムカツキますね(笑)

藍底過背金龍も底に落ちたワームにアタック!!
見事、捕食成功!!


4匹ワームを投下しましたので、再トライの為に徘徊♪

下は白変ラプラディ♪


今の所、水面に浮いたワームは見て見ぬふりです(笑)


さらに徘徊♪


落ちたワームにアタック!!

失敗です!!


即再トライ!!

ワームを掬い上げたものの捕食には至らず.......


さらに徘徊♪(笑)


今度は成功、無事捕食しました



元気に捕食してますが、基本ジッと病です!!(笑)


でもたまには泳ぎます♪


現在、我が家には2匹の藍底過背金龍が居ます♪(ポリプに現を抜かしていても藍底過背金龍ブログだったら、当ACROPOLISーAquaticsという自負は未だにあります(笑)



この2匹の証明書です。

書いてある通り品質保証書です。

左のワンブーン ファーム産は過背金龍の、右は該当ブランドである事を証明しています。

当ブログにもコメントを寄せていただいてる方が過背金龍を購入したところ証明書はHIGH BACK GOLDENの証明書が添付されてた事があった様です。



当事者の方はお店と話合い納得された様で何よりですが、当事者間は解決でも高背金龍の証明書が添付された経緯や話合いの内容は公表しないとの事ですので、私個人一マニアとして腑に落ちない部分があります。


過背金龍を安く輸入する為に高背金龍として輸入する事があるとの説明があったとのコメントもありましたが、そんな事が本当にあるのでしょうか?(私の意見としては無いと思います)

無いと言うか、無かって欲しいというのが本音です。


果たしてその様な事があるのか?
一個人一マニアとして自分なりに納得できる物が欲しいので、長年アジア アロワナ輸入を行ってきた、アジア アロワナ輸入のプロフェッショナルな方々に今度、お店に行った時にでもお聞きしたいと思ってます。

本件は私には直接関係ありませんが、マニアとしてその辺りはハッキリさせておきたいですからね。

お聞きした内容は公表できない部分もあるかも知れませんが、当ブログの読者の方にはそれとなく伝わる様には書きたいと思ってます♪

気長にお待ちを..........


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
【ブログの殿堂RANKING】

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキング






PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
はじめまして
はじめまして。
かねてから、のぞき見をしていました者です。

画像も多くアップされていて、勉強しながら拝見させていただいています。

ハッキリさせてほしい意見に僕も一票です。
店側が高く売る為?とも思えるので・・・。

それと、CROSS BACKの証明書画像で拝見させていただくと、用紙がブルーなのは藍底だからですか?
我が家のは黄色なんですけど・・・ワラ
通りすがり 2009/01/25(Sun)23:13:41 編集
通りすがりさん
はじめまして。

愛読ありがとうございます♪

過背を高背で売る....その可能性も無い訳では無いですよね。

ブログでも書いてますが、今回は個体を気に入って買ってるので高背でも構いませんが、168000円で買ったとしたら過背金龍で無いと困ります(笑)

恥ずかしながらワンブーン産過背金龍に藍底と金底の区別があるのか?どうか?知りません(笑)

今度店に行った時に聞いてみますね(もう一匹の過背の証明書を見せて貰います♪)
まさき 2009/01/26(Mon)21:50:20 編集
返信ありがとうございます
こんばんは。
個体で選ぶのは大事ですよね・・・運命もありますし。

藍底、金底というのはおおよそ、何㎝くらいから分かりはじめるものですか?
某HPでは13㎝ない個体に藍底間違いない!!といううたい文句があり確かに青い!だけど、明らか青い照明当ててます!!って感じなんですけど・・・

最近幼魚を購入したばかりなので、買う気もないですが、我が家の子がいつになったら藍底か金底か分かるか知りたいので。
通りすがり 2009/01/27(Tue)20:15:34 編集
通りすがりさん
こんばんは。

運命ってありますよね~、ホクロさんへのコメントにも書かせて貰いましたが、入荷当初から誰が飼うか気になってて結局自分が飼ってますからね(笑)

えらそうな事は言えませんが、私の経験では個体を見ただけでは20㌢以下では判断できません。

鱗が青いのと幼魚時の青光りは違いますからね♪

20㌢以下で藍底として売られてる個体はファームで管理して繁殖させてるからだと思います。

藍底個体の判断は25㌢で徐々に特徴が出始め30㌢になればほぼ判断可能に35㌢なら確実だと思いますが、後はライトの当て方等演出でも見え方が変わりますので、ご自分の好みの演出(飼育環境)を採られたら良いのではないでしょうか?
まさき 2009/01/27(Tue)20:33:30 編集
こんばんは
30センチというと、半年くらいでしょうか?
ファームで管理されていたら納得できますが、画像を載せて、ほら15センチでも青いでしょ?だから将来藍底になりますよってHPやオークション多くないですか?

前々から思っているのですが、メスは藍底が多いってのも秘かに疑問です。そうなると、メスの個体が希少=生まれにくいって話になりますよね?
エンドリのブリードに個体にメスが多いってのと同じ原理みたいな感じなんですかね?
通りすがり 2009/01/28(Wed)21:06:44 編集
通りすがりさん
こんばんは。

±20㌢程のサイズでしたら、順調に行けば半年程で30㌢位になると思います♪

多分、藍底として入荷してるんだと思いますが、15㌢では海の者とも山の者とも解らないですよね。

メスは藍底が多いとか上がりが遅とか言われてますよね♪

でも実際、成魚だと♂♀の区別ができるって人は結構居ますが、幼魚期では無理ですし、成魚でも結局は、確かめ様が無いですから私は店のセールストークだと割り切ってます(笑)

まさき 2009/01/28(Wed)22:02:21 編集
こんにちわ!
はじめまして、ブログ村ランキングから来ました!すごい中身の濃いブログですね♪
うちなんてランキング1位ですが内容スカスカのブログなので恥ずかしいばかりです(笑)で今回の日記のことですが前に自分も気になってベイの社長に聞いたことがあります!答えはやろうと思えば出来る(脱税行為)です。輸入税5%がかかるのでプラチナなどの高額な魚は有り得ると・・・
あと気になったのは稚魚で高背金龍は存在しません。あくまでも紅尾金龍が大きくなり5列目まで巻いた個体を高背と呼びます。それと今ベイに調度ハイバックゴールデン(¥98000)がいますが過背金と紅尾金龍の掛け合わせなので証明書もハイバックゴールデンと記されています!上がりが良い個体もいますが決して過背金龍として売ることはありません。それと藍底のことですがうちの1匹の過背金は30cm前後まで藍底でしたがそこからどんどん金が攻めてきて今(2才)ではすっかり金系になってしまいました(泣)
なんか偉そうな事書いてすいません^_^;でわでわ~
くま@組長 2009/01/30(Fri)13:42:23 編集
くま@組長さん
はじめまして......と、言いたい所ですが、3年程前に東京ベイさんでお会いしてるんですよ♪(挨拶程度でしたが)

熱いコメントありがとうございます。

輸入税ですが他に諸費用もあるでしょうが、100万円でも5万円、30万円でも15000円。

その差35000円。
100万円の仕入れ値が付くようなアロワナならこの程度の差額をオンしても問題ないですよね~。

問題は証明書が違った事であり過背金龍と高背金龍で様々な税額が変わるのか?という事です。

輸入税は輸入金額により税がかかるんですかね?

輸入額により税額が変わるなら過背金龍として安く輸入すれば良いだけです(ABCオリエンタルさん始め各輸入業者さんは努力されてますよね)

過背金龍を高背金龍として輸入する事で、やすくなるか今度、お店で根堀り葉掘り聞いてみます♪

高背金龍については東京ベイの赤井社長さんは以前からそのようにおっしゃってますね♪

しかし、現在は過背と紅尾の交配種の流通名として使用されてる感があります。

私も赤井社長さんと同じ意見ですが面倒なんで、流れで使用してます(ダメですね~(笑)

藍底過背金は深いですよね~。

まさき 2009/01/30(Fri)16:35:32 編集
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]