忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だぁ~~も(^o^)丿

今日はお休みです♪

お金はありませんが暇だけはあるので、最近ではイレギュラーに当たるブログ更新です(笑)



最近、アジアアロワナに興味が湧きません!!

勿論、飼育意欲は全く衰えておりませんし、メンテナンス頻度は以前に比べて落ちてますが、全く問題ないレベルでルーティンでこなしてます♪


もう守護神龍も五歳を超えて背中全巻き&体長50㎝とデカクテ背中巻かない個体は過背金龍じゃないと言われてもしょうがない要素を二つともクリアーしてます♪

ですので、発色や体長&体型にまったく興味はありません。
アロワナ関連のブックマークを全て削除してしまおうかって勢いですww


もう我が家の守護神龍に年を重ねさせる事以外に興味が無いと言っても過言ではありあせん!!

しかしながら、この年を重ねる事に関しては近道はありません。
もう時間の流れに委ねるしか方法はないのですから.........

ですからこれからも、メンテナンスをしっかりやってコイツの年を重ねて行く様を楽しみたいですね♪

終わり♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】






PR
だぁ~~も(^o^)丿

またまた某掲示板からネタを拝借。

それにしても皆ショップHP&ブログやオークションからよくネタを見つけてくるね~。

ネタ不足の当ブログとしては非常にありがたい(笑)




今、話題の過背金龍の池に一匹の紅龍♂個体の池。

コレ見る限り池に多数収容された個体に濃い金質のまともな過背金龍は居ないね~(個人的意見ね♪)


当ブログでも輸入関係者の方の話しとして、過去に何度も、もう現地には濃い金質の昔ながらの過背金龍は居ない(少ない?)と書いてます。

該当店舗のブログでも
現地の真実の情報を知っているなんつって(笑)とありますが、なら昔ながらの極上過背金龍は居ないと公開したら~(笑)

現地に居るけどニーズが無いから輸入しないなんて逃げは無しですよ。
売り側の方からのお仕着せのニーズなんてまっぴらです!!


本当に唸る程の過背金龍を輸入して欲しいですね♪

終わり♪

にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



















だぁ~~も(^o^)丿

今日はお休みです♪


朝から久々にSAKURAさんのトリミングに行ってきました♪


帰宅後、守護神龍に餌をやってから


ルーティンの水換え♪

餌は10匹程守護神龍が食べるのを見てから、20匹をザザーと投入♪




排水しながら以前からポリカ蓋の修正テープが剥がれてたのが気になってたんですが.....


今日、やっとテープを貼り直しました♪

これは2400水槽を設計した際に、ドライタワーを立てるのを前提にポリカ蓋を作ったので、ドライタワーを立ててない今は、蓋にぽっかり穴が空いてしまうので、プラ板で塞いでるんですが、やはり常に水が接触するのでどうしても剥がれて来てしまいます。

こういうのは気が付いた時に即やらないと、永遠放置状態にもなりかねないので、即補修しました♪


排水&注水中は恒例の撮影たいむ♪

アジアアロワナの顔に感情表現は無いのですが、何かあまえてる表情にも見えます♪
こういった感情的な物を感じ取れるのもアロワナ飼育の魅力の一つでしょう♪



SAKURAさんのトリミングのついでにペットショップのアクアコーナーで魚を物色♪

アジアアロワナや古代魚&大型魚を物色しましたが、アジアアロワナ以外は特に見る物はありませんでした。

アジアアロワナの方は、以前から居る160万の紅龍アルティマ!!
ツンと上を向いた口先(アッパーヘッドて言うんですか?)、長い胸鰭、体型はさすがアルティマと言える素晴らしい体型ですが、体色は見事にオレンジ色.............残念!!

後は過背金龍が2匹居ました♪


どちらもサイズは20㎝前後。

¥198000の過背金龍は見事に4列目までの発色でまるで紅尾金龍の様でしたが、尾鰭は全て紅かったので過背金龍の血は入ってるでしょう。

¥128000の過背金龍は¥198000の過背金龍よりま若干上がりは良かったでうsが、鱗に見事な馬蹄模様。

過背金龍の幼魚にも馬蹄模様が見られる個体も居ますが、この個体は身体だけを見ればグリーンアロワナそのもの.....

これほど過背金龍の幼魚の質が低下してるとは......

数年前なら20万程だせばそれなりに5列は発色して良い金質の過背金龍が買えたのに、現在Gh系過背金龍以外は、質が向上してるどころか低下してますね。

もう旧タイプ過背金龍はまともな個体は入って来ない様な気がします。

アジアアロワナ販売関係者から聞いた、純血(まとも?)な過背金龍の幼魚は現地に居ないって話しもかなり真実味を帯びてきましたよ~.....

後はアジアアロワナではありませんが、20㎝前後の販売価格40万円のプラチナノーザンが居ました♪

価格は相応なんでしょうか?

果たして売れんるんか?(笑)

最近は過背金龍の幼魚も低価格化が進んでますし、低価格の割に質が良いのを売りにしてる様な業者も居ますが、これだけ明らかに混ぜ物個体バリバリなら安くも出来るでしょう(笑)

今回の更新で、いつもと違う雰囲気の画像があると思いますが、今日はいつもの少し設定を弄って撮影してみました。

次回はこれを踏まえてのアロワナ販売の今というタイトルでお届けします♪

終わり♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】










12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]