忍者ブログ
[334]  [333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [327]  [326]  [325]  [324
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日は帰宅後に療養中の藍底過背金龍を気にしつつ餌やり♪


新入り藍底過背金龍には3等分したぶった切りワーム1匹と普通のワーム1匹をとりあえず投下♪


どうせ食べないだろうとポリプ達の餌つくり♪

冷凍ワカサギを湯通しして解凍、3等分程度にカットして水槽前に戻ると........


ワーム1匹と3等分したぶったぎりワームが見当たりません♪

食べたか?

腹も多少膨れてるので食べてますね♪♪



体色も回復傾向にあります♪

すこし青を強めに撮影♪

通常はこの設定だと画像がいやらしくなり過ぎるために、撮影してませんがコイツの本来の体色を少しでも再現したいと思い撮影しました。


明るめのポリプ撮影モードで撮影♪

基底鱗の発色の様子がわかると思います♪

コイツは去年の4月輸入でまだ30㌢程度と自分で言うのもなんですが、完全なヒネ個体です(笑)

身体の割に頭と眼が大きいですし(笑)、鰓も捲れてる難有りヒネ個体です(笑)
まぁそれを承知で買ってますからイイんですけどね♪

なんか最近、私は難有り個体引受人みたいになってますね(笑)

しかし、この藍底過背金龍。
鱗底の青さと鱗カクの細さと第二鱗カクも青く第二鱗カクの存在すら感じさせません♪

店頭表記もワンブーン ファーム産過背金龍(ファームの表記はありませんでしたが...予想はできますよね♪)、ですから特に藍底過背金龍として入荷した訳では無さそうです。

そんな過背金龍でしたが、藍底個体としてこのサイズでこのクラスを入手して青さが残らなければもうドウシヨウモナイというレベルの個体です。


現在、餌も食べ回復傾向ですので、こいつの成長も楽しみです。
自虐的ですがヒネ個体の成長の様子も気になりますよね(笑)


そんな極上レベルの藍底過背金龍ですが、1200水槽の主はこの白変ラプラディです!!


藍底過背金龍を迎え入れるにあたり1200白水槽も底砂は白砂利のままながら、側面背面は3面を黒にしました。

やっぱり水槽側面は白よりも黒のが方が締まりますね(個人的意見ですが...)


側面3面を黒にした事でこれまでグレーのバンドだったノーマルナイジェリア産ラプラディのバンドが緑化してきました(向って左ね♪)

底面の色だけでなく側面の色もポリプの体色に影響を及ぼすんですね~♪


明日から連休です♪

じっくり水槽鑑賞を楽しみます♪


にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】
【ブログの殿堂RANKING】

人気ブログランキングへ

ブログ王ランキング




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]