忍者ブログ
[1058]  [1056]  [1055]  [1054]  [1053]  [1051]  [1050]  [1049]  [1048]  [1047]  [1046
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だぁ~~も(^o^)丿

今日は朝から洗車♪
愛車を洗い上げたところで、嫁車を洗う準備してる時に、雨が降り出し中断。

すぐに上がったので洗車再開♪

無事、2台洗い切りました♪


買い物終了後、餌やってから水換え♪

注水終了後に撮影大会♪



暗い設定だとこんな感じ。


設定や撮影環境を変えるとこんなに薄くも撮れます。

黒水槽だと色が濃くなると言われますが、単に濃く見えるだけだと私は思うんですけどね~。

白水槽でも金色はちゃんとで出ますので、薄い金の個体は元々そういう個体なんでしょう(
笑)


上がりはこんな感じ♪

最近流行りの背中グリグリ金ぴか頭のゴールデンヘッドも良いですが、飼育する楽しみが削がれてる気がします。

昔のアロワナ誌によると上がりと鱗底の埋まりを楽しむのが過背金龍みたいな所もあります。

まぁ、画像からも解りますが、我が家の守護神龍は頭は絶対金発色しません。

しかし、最近のゴールデンヘッドと呼ばれる個体は光ってる。
元々光ってない部分が光ってるんですから、絶対おかしいでしょ?ww

ゴールデンへヘッドを過背金龍と認める認めないって話よりも、昔なくても今有る物はしかたない。

認めなくても入って来るものは入ってくるし....

過背金龍の一つのバリエーションとして考え、買う買わないは当然個人の判断ですが、私はゴールデンへヘッドは買わないですけどね(笑)


これが一番肉眼に近いかな?

明るめの設定でフラッシュは無しで、肉眼で見た感じに撮影できるポイントで撮影しました。

鱗の光沢感も良く出てます♪

私の飼育個体は藍底過背金龍としては極上と言われる個体ではありません。

アロワナマニアとして極上個体を追い求め買い換えを繰り返すのも良いですが、未来永劫飼育出来る個体を探して欲しいと私は思います。

数万円の個体よりも数十万円の高価な個体を買うのも良いでしょう。

新車で500万円で買った人と数年後に同じ車を250万円で買った人では同じ車でもその人にとっての価値は全く違います。

新車で500万円で買った人には、世間の相場は別にして、何年経っても500万の価値なんですよね。

そうは言っても、数十万出しても数万円並みの個体では嫌になるのも仕方ありません。

私の飼育している血統の過背金龍は他の飼育者のブログを見ても上がりはまずまず上がってるんで、飼育する上で成長過程を楽しめ、じっくりゆっくり付き合える良い個体だと思います。


終わり♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】












PR
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]