忍者ブログ
[1139]  [1138]  [1137]  [1136]  [1135]  [1134]  [1133]  [1132]  [1131]  [1130]  [1128
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だぁ~~も(^o^)丿

今日は何故か休みです(笑)


最近のブログカレンダーを見ると更新頻度が少なく寂しい限りで、ネタも水換えネタばかり........


それを受けて暇なんで水換えしてます♪


今日の水換えは底面に少しあった糞と水面のゴミを吸い取って後は2本の排水ポンプは放置♪


いつも2本の吸水ポンプで排水してます。

一本はそのまま排水口へ....
もう一本の長いホースの吸水ポンプは底面や水面のゴミ、擦りおとした苔等を吸い取るのでホースの出口に不織布を付けて大きなゴミが排水溝へ流れるのを防いでるんですが、今日はゴミも少なく苔取りもしないので2本共排水口に突っ込んで楽ちん水換え♪


久々のイレギュラーの水換えです。

最近は餌は週一、水換えも週一のルーティンワークです♪


守護神龍も5歳半を過ぎそろそろ青年期?

成長盛りの幼魚期や若魚期と違い、そろそろ代謝も落ちてくるので餌は週一で十分だと思ってます。

人間も歳をとると代謝が落ちるので自然と食べる量も減りますし、好みも変わってきたりしますよね♪

犬も一歳で餌の量をかなり減らしますので、アロワナも同じだと思うし、成魚のなっても幼魚期や若魚期と同じペースで量も増やしたりすると醜いデブアロワナの誕生となります。

よくテレビでデブ犬やデブ猫が出てるし、街でも見掛けるけど、飼い主がコントロールしてやれよと思ってしまいます(飼い主本人は沢山餌をやって可愛がってるつもりでも結果寿命を短くしてるだけですよね)


水換えも同じで、アロワナ専門誌や熱帯魚誌のアロワナ特集なんかの飼育方法解説で週一回3/1の水換えなんて書かれてますが、成長や収容数に合わせて水換え量も変えて行かないといけないのに、なかなかそこまで書いてないですよね~。

アロワナ単独飼育ならキャパの大きい大型水槽ならそれでも良いでしょうが、1200や1500の水槽だと成魚になっても幼魚期と同じ3/1の水換えでは硝酸塩が捨てきれない場合もあり、過背金龍なんかは鱗がボロボロの醜い過背金龍が出来上がります。


私自身アジアアロワナ飼育は通算十年を超えますが、実際、鱗を酷く溶かした事や、病気、寄生虫にも困った事はありません。

私も水換えは週一のルーティンで水換えの量も半分から3/2とほぼ毎週同じですが、水槽の容量と個体の大きさ&収容数からかなりオーバースペックの換水量ですからノープロブレムです♪

ですから、その辺りのスキルは全くありません。

ネットではそういった悩みや相談が沢山ありますが、経験があるのか?それともわざわざネットで調べるのか?
それに答えてる人が上級者みたいな風潮がありますが、個人飼育者の場合そういった知識は無い方が凄いんですよ(笑)

初心者の場合、濾過が追い付かなくなった時点で濾過材を増やしたり濾過器を追加したりしますが、それで終わってるパターンが多い様に思います。

濾過を強化したならそれに合わせて水換え量も増やさないと意味ないですからね。

そういいった環境に魚を置かないのが一番大事だと思いますし、幼魚期から成長を観ながら給餌量&水換え量を変えていけば、そんな大事にはならないと思います。


初心者向けの飼育解説にそういった記述が少ないから、同じ様なトラブルが後を絶たない様に思います。


この後の時間は、2400水槽導入から3年目の今シーズンに交換予定のヒーター&ヒーターカバーの価格を調べてみたいとおもっとります♪


終わり♪
にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】













PR
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]