忍者ブログ
[1259]  [1258]  [1257]  [1256]  [1255]  [1254]  [1253]  [1252]  [1251]  [1250]  [1249
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だぁ~も(^^)/


例のバロウレッドの騒動も部外者から見れば面白くもなんともない、結局の所どちらも本物 ちゃんちゃん♪というトホホな結末(=_=)

単純な疑問として、現地ファームオーナーの言葉の信用性はともかく、6年間日本に輸出してないと言ったオーナーが例え10匹程度だったとしても一年前に日本に輸出したことを忘れるだろうか?

一年前に輸出したなら関連書類とかあるんじゃね?

公的書類も無しに記念写真と胡散臭いサインの写真で本物とはね.........................






多分、バロウレッドには違いないけど、現地問屋から仕入れて現地の自社ストックルームにいれて輸出したのと、現地ファームから直接仕入れて輸入した違いはありそうですね。

車でいう正規輸入と並行輸入みたいな感じ♪

どちらも同じメーカーの車ですが、現地仕様そのまま(並行物)と日本適合基準仕様にモディファイされた正規ディーラー物。

オーナーの立場に意見は違いますが、並行物ユーザーだった私は日本仕様の右ハンドル(左もある)、とって付けたようなウインカーとか付いてて糞。

逆にシグナスをLX470仕様にしてた時は、日本使用をUS仕様にするのが楽しい(一般にわからない所まで拘って変更する、当然車体価格は当時LEXUSが無かった時は本チャンLEXUSが割高だった。

しかし、いくら拘っても一般人は本物(左ハンLEXUS)に、乗ればという最もな意見が大多数ではありました。

時は流れ逆に、日本にもLEXUS展開された(右ハンLEXUS)現在はLS460なんかは並行ものは割安で逆に貧乏LEXUSと呼ばれる始末..........

当然、並行LEXUSオーナーは希少性云々いいいますが、車体が本国仕様より割安で販売されてるのに希少性も何もあったものではありません。

今回の件も、結局オーナー自身は直接日本に輸出はしてないけど、現地問屋に卸した個体が日本に輸出された、だからオーナー本人は知らないって事じゃないですかね。


現地ファームで選んだのと、現地問屋に居た個体を選んでるという違いはあるでしょう。

数年前のインペリアル皇宮はこうしたスタイルでしたね。

各ファームから集めた個体を自社の皇宮の証明書をつけて日本に輸出してました。

.........とは言っても、どちらも証明書はファームの物が付く筈ですが、片方は輸入業者が作ったものだとかなんとかかんとか。

現地のストックルームとやらでぐちゃぐちゃになってる可能性も無きにしもあらず。

個体の数が違ってきたから、自社でブランド証明書つくっちゃえ的ノリでww

一年前の話なら輸出入関連の書類とか現地ファームや輸入業者にもありそうなもんですがね?

チップナンバーがあれば、チップデータ位はファームにあるでしょ?


もう処分したのか?
あるけど出せないのか?

疑惑をはっきりさせる方法はあると思うんですが...................

ファームオーナーも現地問屋に売った物ならサイン位はするでしょうし..............

工業製品と違いブランド自体に価値はないので、偽物でも自分のイメージ通り(業者の謳い文句)に育てば問題ないと思いますが、思った様に育たないと詐欺だ!偽物だ!!という、問題が出てくるとは思います。

家の守護神龍は輸入業者の言う、昔から言われている過背金龍の特徴を有しておりますので、業者の野生種のみで繁殖させた原種過背金龍血統というのは一応、信じておりますww

終わり♪




にほんブログ村 観賞魚ブログ 古代魚へ
blogram投票ボタン
ペットリンクス
人気ブログランキング【ブログの殿堂】



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
NEW COMENTS
[08/08 Acropolis]
[08/07 Keiju]
[04/08 Acropolis]
[04/08 閲覧者]
ACCESS COUNTER
REALTIME VIEWER
BLOG IN SERCH
忍者ブログ [PR]